Wakatobi Projects

アクセスカウンタ

zoom RSS JALの株主優待券

<<   作成日時 : 2013/06/27 09:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

帰省の旅費は大きな出費(涙ナミダ…)なので、今では先得割引を使っていたのですが、JALの株主優待券が使えることが分かりました。備忘録を兼ねてまとめておきたいと思います(2013年6月時点の情報になります)。

金券ショップやヤフオク等でも売買されていて、7000円前後が相場のようです。
いくつか種類があるようで、「日本航空」と記載されたのものは、JAC等でも使えるみたいです。

今回のように8月に種ヶ島に往復する場合、大人2名幼児1名なので、通常料金だとこうなります。海外旅行のほうが安そうだ。
 羽田→鹿児島   41,270円(片道1名) x 2(名) x 2(往復) = 165,080円
 鹿児島→種子島 12,600円(片道1名) x 2(名) x 2(往復) = 50,400円
 合計:215,480円

先得割引でもこれだけかかりますが、さらに便変更ができない不便さがあります。
 羽田→鹿児島   26,670円(片道1名) x 2(名) x 2(往復) = 106,680円
 鹿児島→種子島 11,600円(片道1名) x 2(名) x 2(往復) = 46,400円
 合計:153,080円

株主優待を使うと、先得割引より高くはなりますが、急な予定変更も安心です。
 羽田→鹿児島   20,720円(片道1名) x 2(名) x 2(往復) = 82,880円
 鹿児島→種子島 12,600円(片道1名) x 2(名) x 2(往復) = 50,400円
 株主優待券     7,000円(1名1区間) x 2(名) x 2(区間) = 28,000 円
 合計:161,280円

※鹿児島→種子島は、株主優待で片道1名6300円で割引額が6300円となり、
  優待券の値段のほうが高いため、通常料金で計算しています。
※株主優待は1枚で1名1区間のみ。株主以外でも利用可能。
※正確な情報については、JALのページを参照ください。

株主優待券を買うのも勿体無いので、株主になるにはどうなのかというと。
 権利確定日は3月末と9月末。
 4枚の優待券をもらうためには、
 3月末で700株、9月末で800株を保有している必要あり。
 現在の株価は、5000円前後。単位は100株(50万円)単位。
 700株では、350万円。800株では400万円となります。ちょっと無理ぽ。。。

今回は、行きの日程は確定しているので先得割引、帰りはロケットの発射にあわせて流動的なため株主優待(ヤフオクで購入)にしました。鹿児島までの便は既に空席なしのため、高速船(普通の船もあるのかな)を予約する予定。しかし、種子島は遠いなぁ。。。飛行機乗っている時間をどうやって娘の相手をするかと思ったけど、今回ばかりはDVDとかに頼るか。。。くぉーまだまだ考えないといけないこといっぱい。チャイルドシートは持っていくのかなぁ。せっかくだから海水浴もさせてみよう。あとは、ロケット発射だけは見て帰りたいなぁ。神様、JAXA様よろしく!

(参考)
JAL 株主割引
 http://www.jal.co.jp/dom/rates/rule/r_kabu.html
JAL 株主優待に関するよくあるご質問
 http://www.jal.com/ja/investor/individual/question/

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JALの株主優待券 Wakatobi Projects/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる